f:id:SouthernThomas:20170614063851p:plain

やったー!!!

ということで、サザントーマスが推している

ゴールデンステイト ウォリアーズが優勝!!!

しかも、サザントーマスが予想していた

シリーズ成績 4-1 での優勝も何だか嬉しい!

souththomas.hateblo.jp

仕事中もそわそわ...

ちょっとした仕事の切れ目でスコアチェック。

決着が着く、試合終了の数分はランチタイム。

もはや、スマホを何度も更新しまくりでした笑

帰宅してからは、ゆっくりと試合観戦!

勝つと分かっていても面白いのが

ウォリアーズの試合の良さですね!

得点を決めるまでのプロセスが

トランジションからだったり

スクリーンを絡めたアシストだったり

もちろん華麗なハンドリングからの個人技

そして、組織化されたチームディフェンス。

どれも見ごたえ抜群なんです!

ちなみにGame5に向けた

Game4までの振り返りはこちらの記事に記載。

souththomas.hateblo.jp

この記事の中で、ウォリアーズ勝利のため

僕がポイントに挙げたのはこちらでした。

  • 試合序盤のカリー
  • ウォリアーズのレブロン包囲網
  • グリーンの審判対策
  • キャブスのシュートタッチ

これらが、見事に改善されていました。

試合序盤のカリーは、キャブスの執拗なディフェンスで

直接シュートは決められないもののフリースローで加点。

1Qで12点を稼ぎました。

レブロンにゲームハイの41得点を決められたものの

これは、47minも出場していることと

単独でドライブから加点しているシーンが多く

47minの出場でトリプルダブルにならなかったのは

レブロンのアシストからの他選手の得点を抑える

というディフェンスが改善されていたからでしょう。

Game5では、別人かのようにグリーンは

レフェリーへの抗議があまり見られませんでした。

むしろヒートアップしたウェストを抑える場面も(笑)

普段のヒートアップは他チームメイトを鼓舞するためかな

それなら、普段からテクニカルにならない程度に抑えて(笑)

そして、Game4で3Pのシュート成功率が53.3%だった

キャブスのアウトサイドシュートは、45.8%に抑えました。

JR.スミスが7/8と驚異の確率で決めていたのを考慮すると

全体的には、かなりディフェンス改善してたと思います。

調子に乗ってる時のJR.スミスはどんな体制でも決めるし...

 

そして、ファイナルMVPはKD!!!

このシリーズで常に30点以上を稼ぎましたからね。

文句なしの選出だと思います。

まぁ、欲を言えばカリーと一緒でも良い?

と思っちゃったりもしましたが笑

カリーの他チームメイトを生かすために

動き回るプレイスタイルからすると

MVPの受賞には、それほど拘らなかったんでしょう。

それに、どうなるか分からないけど

優勝したことで、コアメンバーは保持できるはず!

来季もファイナルに戻ってくる可能性は高いし

いつかカリーのファイナルMVP受賞も見てみたい。

 

さてさて、ここからはTwitter特集。

みんな良い笑顔。

ファイナルMVP KDのハイライト

Game5のトップ5プレイ

いつか行きたいオラクルアリーナ!

Game5のミニムービー

敵ながら圧巻のプレイを決めたレブロン

カリーのハイテンション!